ウィルスソフトアバストのせいで弥生会計16が動かなくなる件

AVAST!のウィルス検知通知後、弥生会計16がまったく動作しない状況に

平成28年2月、確定申告シーズンが到来する頃、突然ウィルスソフトAVASTがウィルスを検知したというアラートを出してきました。よく見ると弥生会計のプログラム関連であろうということがわかったのでそのまま何かのボタンを押したその時から弥生会計16がスタートメニューを表示するだけで、ファイルを開くや新規追加などほとんどのボタンが機能しなくなった。

先日サポートセンターに問い合わせるとアバストにより動かなくなるという報告が入ってきているということで対処法を丁寧に教えてくれた。対処方法は以下の3つだそうです。

  1. アバストをアンインストールする
  2. アバストのバージョンを更新する
  3. 例外設定により弥生会計16を例外にする

この処理を行ったあと、弥生会計を修復させると動くようになるとのこと。

私は一番てっとり早い2番を選択しました。その後見事復活したのでwindows10を使った方法を記したいと思います。

鉛筆の画像 AVASTを最新にし、修復をかける

チェックボックスアイコン AVASTを最新にする

アバストの画面を表示する

アバスト設定

windowsの右下の黒いバーの「^」マークをクリックし、オレンジ色の丸いアイコンをクリックすると表示されます。

アバストの設定画面の操作

その後右上のギアのアイコンをクリックすると、下の画像が表示されます。

スクリーンショット 2016-02-22 10.22.50

左のメニューにある「更新」をクリックすると下の画像に移ります。

アバスト更新画面

プログラムの「更新する」をクリックし、更新作業が終了するのを待ちます。

これでAVASTでやることは完了です。続いて弥生会計の修復に移ります。

チェックボックスアイコン 弥生会計をアンインストールから修復する

Windows10でコントロールパネルを表示させる

windows10の左下隅のスタートメニューを右クリックすると下の画像のとおりメニューが表示され、中段あたりのコントロールパネルをクリックします。

コントロールパネル

弥生会計16をアンインストールメニューから修復する

そして、コントロールパネルの中の「プログラムのアンインストールまたは変更」を選択し、弥生会計16を選びます。

すると下の画像が表示されるので「次へ」をクリック。

スクリーンショット 2016-02-22 10.38.13 

そして「修復」を選択。

スクリーンショット 2016-02-22 10.38.39

修復が終了し、弥生会計16を立ち上げてみると、、、

スクリーンショット 2016-02-22 10.39.16

見事復活していました!!

確定申告シーズンでお困りの方が多いと思います。私はこの方法で復活させることができました。お試しください。

お読みいただきありがとうございました。

コメントの入力は終了しました。