減価償却

スポンサーリンク
減価償却

クラウド会計ソフトは定率法を自動計算できない?|改定取得価額の重要性

今の時代クラウド会計が大分便利になり、なんでも自動計算できると思いがちですが、結構な頻度で出てくる定率法が自動計算できないケースがあります。 こちらの記事でチェックして対策を講じましょう。
減価償却

器具備品の耐用年数〜器具備品と機械装置の区分を完全解説〜

実務でしばしば頭を悩ます器具備品と機械装置の区分にスポットを当てて解説しています。これまでの社会通念で判断するという曖昧なものからもっと突っ込んで明確に区分しています。また、システム「全力耐用年数」を使っての耐用年数の検索方法も解説しています。
減価償却

機械装置とは?から機械装置の耐用年数の判定方法まで完全解説

機械装置とはどのようなものか税法上規定がありません。では機械装置とはどのようなものが該当するのか、そして耐用年数はどのように判定するのか、といった機械装置に関わる論点をわかりやすく解説しています。機械装置についてお知りになりたい方は必見です。
減価償却

図解でかんたん法定耐用年数の適用手順

  法定耐用年数の適用手順 前回の記事「0からわかるやさしい減価償却(その1) 減価償却と耐用年数とは」で記載しましたが、減価償却を計算するときに必要となる耐用年数をどのように決定するかというと、税法で規定されている法定耐用年数により...
減価償却

0からわかる 減価償却とは 耐用年数とは

減価償却とは、何か。一言で言えば、購入した資産を費用とする方法といえます。建物や車などの有形固定資産は、使用を続けることによって年々その価値が減少していき、やがては使用できなくなります。価値が年々減少するのだから、その価値が減少した分だけ費用にしていこうという考え方に基づいています。
スポンサーリンク